菊地信子コレクション~世界の古裂で着物を遊ぶ

会期:平成30年1月19(金)~24(水)11時~18時 会期中無休

会場:シルクラブ中野山田屋 東京都中野区沼袋2-30-4 最寄り駅 西武新宿線 沼袋駅

電話 03-3389-4301

古代布に魅せられ、世界中の古い更紗や貴重な染織品、古代裂を収集し
着物に仕立てて纏った菊地信子(大正14年生~平成28年没)さん。
シルクラブ でも大変お世話になり、古い更紗の魅力を教えてくださいました。

茶人にも珍重された古い古裂を繕い裏打ちをし仕立てた、着物と帯の独自の組み合わせによる着物姿は
当時その美しさにより「歩く美術館」とまで言われました。
本展では、菊地信子さんの遺した、更紗や古裂の着物や帯、帯留めや半襟などの コレクション約100点(非売品)を
ご覧いただくとともに、更紗や古裂をつかった着物に晩年到達するまでの日本の着物(宮古上布、芭蕉布、黄八丈、結城紬、綿薩摩、

作家物、帯など約100点以上)の逸品を、裂を慈しみ大切にしてくださる方にお譲り(販売)いたします。



Silklab.com © NAKANO YAMADAYA. All Rights Reserved.